それってイボ(疣贅)かも?

顔や手足にできたできもの、もしかしたらそれはイボかもしれません。
当院でも多くの患者さまがイボの治療に来院されています。

◇イボ(疣贅)とは?
イボの正式な名称は「疣贅(ゆうぜい)」といいます。100種類以上あるヒトパピローマウイルスへの感染によって生じます。

image2-130x130

◇治療方法

イボの治療には“液体窒素療法”が効果的とされています。
-196℃の液体窒素を綿棒やスプレーで患部に当てる治療です。
液体窒素で患部を瞬間的に凍らせることでウィルスに感染している細胞を破壊し、同時に患部周辺に炎症を起こすことで免疫細胞を活性化させ、ウィルスを排除する効果があります。

◇治療のペース
患部の様子を見ながら、1~2週間に1度のペースで行います。
間隔が空くと、ウィルスが増殖してしまうことがあるため、定期的に通院しましょう
なにかできものができた…、やウオノメかな?と思ったら、イボだった!という患者さまが大変多くいらっしゃいます。

また、治療をせずに放置したり、気になって触ってりしていると数が増えたり、大きくなってしまうことも…(>_<)
イボが小さいうちに、そして数が少ないうちに治療を行いましょう!

2019/11/20

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診


ニキビ一緒に治そうProject