水虫について②

前回に引き続き水虫についてお伝えします。

<治療方法>
足白癬の治療は抗真菌薬の塗り薬になります。
1日に1回塗布します。入浴後に塗布するのが皮膚が柔らかくなっているため薬が浸透しやすく効果的です。白癬菌は症状が出ていないところにも潜んでいるため、両足に塗るようにします。

爪白癬は塗り薬と飲み薬の治療があり状態に合わせて選択されます。
白癬菌を殺す作用はありますが、変形、変色した爪は元に戻らないので爪が生え変わり健康な爪になるまでには足の爪では1年~1年半かかります。

 

<日常生活で気を付けること>
・白癬菌は高温・多湿の環境を好むため靴や靴下は通気性のよいものにする、靴は乾燥させるようにしましょう。靴下は5本指のものを選ぶのもよいです。
・足を丁寧に洗い清潔に保つ必要がありますが、強く洗いすぎると傷がついてしまい、そこから白癬菌が入りやすくなります。
・バスマットやスリッパを介して感染してしまうことがあるため、共有しないようにしましょう。

足の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください☀

2021/06/21

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

 さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診


ニキビ一緒に治そうProject