ニキビについて②

前回に引き続きニキビの効果的な治療の継続と日常生活での予防についてご紹介します★

 

★効果的な治療を継続するために★

ニキビ治療をしている方は男女問わず子供から大人までさまざまです。当院では患者さま1人1人にあわせて治療を実施しております。
例えばお子様は塗り薬で赤みやヒリツキなどの副作用が出現することで治療を継続する気持ちが薄れていくことがあります。
元々それほど気にしていなかったニキビだったのに塗り薬を使用したことで副作用が出ると薬に対して悪いイメージを持つお子様もいます。
その場合は本人の希望に寄り添って抗菌作用のみの塗り薬を選択することも可能です。また現在妊娠中、授乳中の方や妊娠希望のある方は妊娠・授乳中でも使用できる内服薬や塗り薬の治療もできます。事前に問診表に上記の事項を記載する項目もございます。
様々な年齢や生活スタイルに合わせて医師やスタッフと一緒に治療を選択していきましょう。

 

●日常生活での予防●

日常生活で予防をこころがけるだけでもニキビができにくくなります。当院の患者さまの中にもニキビ治癒をしているのに治りが悪いとご相談される方がいらっしゃいます。

下記のアドバイスを実践したところ治りが改善している患者さまもいらっしゃるので是非参考にしてみてください。

規則的な生活…十分な睡眠とバランスの良い食事をとりましょう。

毎日の洗顔…化粧は必ず落としてから寝るようにしましょう。

清潔な寝具…枕カバーやベットのシーツは毎日たくさんの汗をかいて雑菌が繁殖しています。可能であれば1週間に1回は洗濯して清潔な環境にしましょう。

化粧道具…こちらも上記と同様です。パフやブラシも使い続けることで皮脂をエサに菌が繁殖しています。清潔なものを使用しないで化粧をすることは菌を顔にパックしているのと同じです。週に1度はお手入れをしましょう。

 

当院ではノンコメドジェニックの化粧品をご用意しております♪

洗面台にサンプルを設置しているので、是非ご使用ください★

sennmenn

2020/02/19

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診


ニキビ一緒に治そうProject