寒い季節に水虫治療を①

足の爪に白色または黄白色の混濁があり、爪があつくなっていたり、ボロボロしていたり、
くさび形に変色しているなど症状はありませんか?
もしかしたら、それは“爪水虫かもしれません。

水虫は白癬菌という真菌(カビ)が原因で起こる皮膚感染症です。
白癬には足に出来る「足白癬」、爪にできる「爪白癬」、その他頭部、股部、体部にもできます。
白癬菌は通気性が悪く、ジクジクした所を好んで繁殖し、タオルや足ふきマット、スリッパから簡単に感染します。

白癬菌は高温多湿を好みます。
そのため、湿度の高い夏は症状が悪化し、乾燥している時期に症状が落ち着くため、
この時期から治療をはじめることをおすすめします。

足の水虫や爪の水虫の検査は当日に結果が分かります。

ご症状にお心当たりのある方はまずは当院までご受診ください。

ダウンロード

2020/01/08

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診


ニキビ一緒に治そうProject