水虫について

こんにちは(*^_^*)♦♦

 

梅雨の勢いが本格的になりジメジメした日が続いていますね`(*>﹏<*)′☂

最近、患者様から足のむず痒さ皮むけのご相談が増えてきています。

もしかして水虫では?と思った際は、お気軽にご相談ください♥♥

顕微鏡にて検査をし、水虫の菌が見つかったら治療を開始しましょう(≧∇≦)ノ

そもそも水虫とはいったい何なのか、数回に分けてご紹介したいと思います。

水虫のことをより知っていただき、しっかりと治療を行っていきましょう!

 

水虫とは?

水虫は「表在性皮膚真菌症」の一種であり、足に現れたものを足白癬。

爪に症状があらわれたものは爪白癬といわれています。

足に症状があらわれることが多いと周知されていますが、

実は足以外の場所にできる水虫もあるんです( ゚Д゚)!!!!

 

水虫菌はどこに棲んでいるのか?

水虫菌は医学的には白癬菌とよばれています。 白癬菌は表皮の角質の主成分である「ケラチン」というたんぱく質が大好物です。

白癬菌は皮膚に付着するとたんぱく質を分解する酵素を出し、角質細胞を溶かし、ケラチンを栄養源にすることで増殖します。

角質自体は代謝が終わった、いわゆる“死んだ細胞”の集まりの為、白癬菌が増殖しても特に症状があらわれないことが多いです。

しかし、白癬菌が増殖して角質の下の“生きた細胞”である皮膚の層まで達してしまうと、白癬菌を排除するために免疫が反応して炎症が起こります。

その結果みずむしの主症状である「かゆみ」や「水ぶくれ・皮むけ」があらわれます。

 

次回はお薬の塗り方について、ご説明いたします。

2019/06/27

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診


ニキビ一緒に治そうProject