耳切れについて

耳たぶの下が切れて痛い…。もしかするとそれは“耳切れ”の可能性があります。大人に限らず、お肌が敏感な赤ちゃんにも多い疾患ですが、正しい治療と予防で改善することが出来ます。

 

原因と主な症状

主な原因は乾燥・洋服などの刺激細菌繁殖によるもので、耳たぶの下がひび割れて細い線が入り赤くなります。そして徐々に赤みが増して範囲が広がり線も厚くなっていき、悪化した場合は痒みが発生し、更に掻くことで出血したり化膿した状態になります。

 

アトピー」と「耳切れ」の関係は?

どちらも同じような症状なので見分けが難しいですが、耳切れの他に「肘」「膝」の裏側にも同様の皮膚炎が見られた場合アトピーの可能性があります。アトピーによる耳切れの場合、考えられる要因は「耳の脂漏性湿疹」「よだれ・汗・涙によるかぶれ」「石鹸によるかぶれ」「乾燥」が上げられます。

 

治療・予防

ステロイド等による外用薬での治療が主ですが、その他以下の予防策を取ることで改善されることもあります。

・赤ちゃんの場合、毎食後汚れをしっかり拭き取る

保湿を保つ

清潔を保つ

 

悪化すると完治まで時間がかかってしまうこともあるので、気になる症状が現れた際には早めにご来院ください。

 

thOJSUI2CA

2018/03/23

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診
※月曜午後の診療は18:30までとなります