ニキビの治療と予防について

繰り返すニキビにお困りではありませんか。悪化したり、ニキビあとにならずに治すためには、早めの治療が大切です。また、日常生活で気が付かずにニキビに良くない行動をとっているかもしれません。

ニキビができてしまったら、皮膚科に受診して、適切な塗り薬や、必要時は飲み薬で治療しましょう。

ニキビ

日常生活で気をつけた方が良いこと

〇洗顔について

皮脂を落とそうとして1日に何回も洗顔したり、長時間洗顔料等でこすってはいけません。洗いすぎは皮脂の分泌を増加させ、ニキビの悪化の原因となります。洗顔は1日2回が基本です。ごしごし洗うのではなく、石鹸や洗顔フォームをしっかり泡立てて、優しく洗ってください。

泡のすすぎ残しはニキビの原因となります。ぬるま湯でしっかりすすいでください。

あぶら性の方は脂性肌用の石鹸を使用すると、過剰な皮脂が取れて良いです。

〇化粧について

油性成分の多い化粧品は避けてください。ノンコメドジェニックと記載された化粧品はニキビができにくいので、そういった商品を選ぶのも良いでしょう。

化粧に使用するスポンジ等は、こまめに洗って清潔にしてください。

ニキビがひどい時は、化粧しないのが望ましいですが、必要な場合は、補色を使って目立たなくしたり、ポイントメイクにする等、最低限にできるよう工夫してください。

〇髪型について

ニキビを隠すような髪型は、毛先が触れることで刺激になり、ニキビが悪化するので自宅にいるときは髪をまとめたり、前髪を上げておきましょう。

〇触り癖、潰さないように

指や爪には多くの細菌がいるので、指でニキビを触ったり、爪で潰すことは、ニキビの炎症を悪化させる要因となります。

〇食事について

チョコレートやナッツ類、揚げ物等、高カロリー脂肪食は控えめにしましょう。

これまでの経験で、ニキビが悪化したことがある食べ物を控えましょう。

2017/02/19

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

混雑時のお待ち時間を少しでも軽減し、より多くの患者さまをご診察できるよう、月・火・木・金曜の診療は終日医師2名体制で行っています。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診