アトピー性皮膚炎について②

今回は前回に引き続き、アトピー性皮膚炎について、日常生活で気をつけたい事をお伝えします。

 

衣類

・綿の衣類のように吸湿性、通気性や肌ざわりが良いものを着ましょう。

・新しい衣類は一度洗濯してから着ると良いです。

・合成繊維の製品には刺激のあるものや、アレルギーの原因になるものがあるので気をつけてください。

・柔軟剤は刺激になるので、使う場合はすすぎをしっかり行ってください。

・ニットなど毛羽だった衣類を着るときは肌に刺激になるので、直接触れないように下着を着てください。

・花粉のアレルギーのある方は、シーズン中は洗濯物を外に干さないことで、花粉が衣類に付かないようにしましょう。

洗濯

 

食事

・かゆみが辛いときは、かゆみを誘発するような食べ物は控えめにしましょう。

(辛い物などの刺激物、スナック菓子、アルコール等)

・食べ物によって口や口の周りがかゆくなる、のどがイガイガする時はアレルギーの血液検査で合わない食べ物を調べておくのも良いです。

食事

 

住環境

・じゅうたんはダニの温床となるので、外した方が良いです。フローリングが良いとされています。

・ホコリをためないようにこまめに掃除をしましょう。

・換気をした方が良いですが、花粉の時季は窓を閉めて空気清浄機をかけると良いです。

・シーツは肌ざわりの良い、やわらかい木綿等を選んでください。

・寝具はまめに日光にあて、乾燥させてください。

・布団を掃除機がけすると、ダニやホコリが減って良いです。

2017/02/03

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

混雑時のお待ち時間を少しでも軽減し、より多くの患者さまをご診察できるよう、月・火・木・金・土の診療は終日医師2名体制で行っています。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診