ピアスホールの位置決めとピアッシング休止日について

そろそろ春休みを迎えることもあり、ピアスデビューされる方が増えてきました。初めてホールを作成される患者さまから、「どのくらい痛いですか?」「すごく緊張します(><)」といったお声をいただくことも多いので、当院では少しでも施術までのご案内がスムーズにできるよう、ホール作成時の位置決めについて、予めご希望の位置に油性のペン等で印を付けて来院していただくことをお勧めしています。ご希望の位置が決まっていれば、お選びいただくピアスのデザインもイメージしやすいですし、診察室にお通ししてからホールを作成するまでのドキドキするお待ち時間も緩和できます♪初めての方は下の画像を参考にしながらぜひお好みの位置を決めてみてください(^^)

 

♡ピアスホール一つの場合のポイント♡

・あまり下過ぎると、フープタイプやスウィングタイプのピアスをつけたとき重さで耳たぶが切れてしまいます。

・大きめのモチーフが好きな方はエラ~あごのラインに掛からないよう少し外側の位置がお勧めです。

IMG_3054

 

 

♡ピアスホール二つの場合のポイント♡

・一つ目のホールに大き目のピアスをつけていると、二つ目のホールにピアッサーが届かない場合があります。

・ホールの位置が近いと並べてつけられるピアス限られますので、5㎜以上離れた位置がお勧めです。

IMG_3055

 

ピアスホールの位置が決まったら、正面から左右のバランスを見て最終チェックをしましょう。耳たぶは左右非対称の方が殆どで内向き・外向きなど形も人それぞれ、そこに動きのクセや頭・首の傾きも加わってくる為、「耳たぶの付け根から〇〇mmのところ」など厳密に左右対称な位置を図っても、普段の姿勢で鏡を見ると何だかアンバランス…というケースが意外と多いものです。位置決めの際は出来るだけ普段通りの姿勢で「見た目」のバランスを優先するのがお勧めです。

 

なお、毎週水曜・日曜日は機械のメンテナンスによりピアスホール作成をお休みしているため、ピアッシングご希望の方は月・火・木・金・土にお越しください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2017/02/20

お肌の主治医として、あらゆる世代の方が健やかな素肌を保ち・取り戻すお手伝いを。

混雑時のお待ち時間を少しでも軽減し、より多くの患者さまをご診察できるよう、月・火・木・金曜の診療は終日医師2名体制で行っています。

お肌のトラブルから美容のお悩みまで、いつでもお気軽にご相談ください。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-5969-9833まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日は休診